デイサービスはごろもで、おいしく食事を召し上がって頂く取り組みを紹介します

 

ご飯を美味しく食べること

それは、高齢者の健康管理の為にとても大切な事です。

視力低下された方への配膳

視力が低下している方には、職員が声をかけ「此処に○○があります」とお伝えしますが、
できれば。ご自身のペースで食べたい順番でたべた方が美味しいと思います。

食器を黒い物にするとコントラストがはっきりして、
見えやすくなる事は解っていますが…
食器を変更する事は、すぐには出来ないと思われます。
そこで、私達にできる事はないか?考えてみました。

 

ちょっとの工夫で見やすくなる


ランチョンマットの黒い物を食事の際に使用していたトレーの代わりに使用して頂きました。
「見えるよ」「此処に皿がある」「茶碗は此処」とご自身で食器の位置が把握できています。
成功でした!(^^)!
少しの工夫で、ご自身で行える事が広がります♪
沢山の『?』を大切にして、自立支援に取り組んで行きたいと思います。