スタッフ紹介Staff

デイサービスはごろもで働くスタッフをご紹介します。

管理者

管理者

管理者の塚田と言います。

学生時代から、知的障害を持った方や介護が必要な高齢者と接することが楽しく、障がい児支援、高齢者介護施設、在宅の介護支援専門員と、福祉・介護業界で20年働いています。福祉や介護は=「お世話」というより、「幸せ」「自己実現の支援」する専門職という認識で働いています。

現場一筋で働いてきましたが、平成27年より管理職を行うことになりました。社会福祉や経営管理について勉強し直し、利用者さんの気持が満足できるサービス、スタッフが使命感を持って成長できる組織づくりを目指しています。

趣 味 ジョギング、図書館で勉強、絵を描くこと
ペット シーズー
資 格 社会福祉士・介護福祉士・主任介護支援専門員

求職者へメッセージ

デイサービスの役割は、自立支援や家族介護の支援という役割がありますが、その方の日常の生活をより豊かにできることだと思っています。

介護が必要になって、介護施設に入ると安心だけどちょっと寂しいので、できれば、その方の家で生活できる方が良いと思います。家で生活していくのに、ご家族の身体的・精神的な介護負担も考えないといけないので、高齢になっても足腰や頭がしっかりとしていた方が良いと思います。また、その方がその方自身の主体性も保たれやすいと思います。

そのため、お体や認知症症状の維持・改善していくことは、高齢者の主体性の維持、ご家族の身体的・精神的な介護負担を軽くできる、大切な支援だと思っています。

そして、デイサービスは介護が必用な方にとって、人と人の交流の場でもあります。いくつになっても、家で暮らせる、新しい出会いがあるという、そういったデイサービスを目指したいと考えいます。

生活相談係

副管理者

副管理者・生活相談員の本多といいます。

自身で買い物へ行く、しっかり歩く、ひとりでトイレにいく、車椅子から椅子に座り替える、自分で食事を食べる、寝たきりにならない。ひとりひとり目標が違います。

“はごろも”は、要介護1から介護度の高い要介護5の方まで、“ご自身の家で自分らしく生活ができるリハビリ”ができるデイサービスを目指しています。

3頭の可愛いパピヨンを飼っています。愛犬を撮るために一眼レフを購入しましたが、今は、利用者様のキラキラな笑顔を撮って“Facebook”にアップする事が楽しみになっています。

資 格 介護福祉士・介護予防指導員認定証

求職者へメッセージ

ひとりでは長続きしない事も、応援してくれたり、一緒に頑張れる仲間や見守ってくれる人がいるから続ける事ができます。

「はごろもに行くと元気になれる」たくさんの利用者様やご家族から、そんなお話を頂いています。「また逢いたいな」そんな元気いっぱいのスタッフがいます。笑顔がステキな“はごろも”の生活相談員が、利用者様やご家族の想いに共感し、心の声にも耳を傾けます。

見学はいつでもお受けしております。ぜひぜひ、“はごろも”に遊びにいらしてください。一度いらしていただいたら、きっと“はごろも”を好きになって頂けると思います。

生活相談員

生活相談員の野村と申します。

父親の病気をきっかけに福祉業界にきて10年ほどになります。介護福祉士を取得し5年前から相談員として勤めております。

「成果」に着目しつつ、ご利用者様の満足を追求します。

資 格 介護福祉士

介護係

介護リーダー

介護リーダーの神崎です。

楽しく笑顔で体を動かし、「今日もあっという間に終わっちゃった。」と毎日素敵な心のお土産が出来る様に頑張っております。

ご利用者様・共に働く仲間の笑顔が大好きです。

資 格 介護福祉士・ピラティスインストラクター資格

介護職・求職者へメッセージ

"はごろも"では利用者を安全に迎え、「ここに来て良かった。また来たい。」と思って頂けるサービス提供を目指しています。

明るい声と表情で自分から挨拶が出来る人。他人に不快感や不安感を与えない身だしなみが出来る人。知識や技術は勿論大切ですが、何より利用者様や、ご家族、同僚の気持ちに寄り添う事が出来る職員さんをお待ちしています。

運行係

運行係

運行係 市川です。

ご利用者様に気持ち良く乗車して頂く為、毎朝出発前に車両清掃・車両点検を行っています。

1日を楽しく過ごして頂きたいので送迎中もご利用者様とコミュニケーションをとりながら楽しく安全運転で送迎を行っております。

求職者・運転職員さんへメッセージ

相手を思いやる。変化に気づく。助け合う。
ご利用者様・職員・送迎車へ対する想いも同じでありたい。
"はごろも"はそんな職場を目指しています。
"はごろも"の想いに共感し、安全を第一に考え、謙虚な方と一緒に運行業務を行っていきたいと考えています。